こんにちは!「Sketch」ブログ担当のライター、カジヤマシオリです。

一宮に、他にはないユニークなお店があるのをご存じですか?
それは、真清田神社のすぐそばにある「ニューヨーク」

ダジャレが好きな店長が、ひねりのきいたメニューを次々に生み出しています。しかも、お茶漬け専門店。

ほら、今までそんなお店、聞いたことないでしょ?

奇想天外な名前と内容のメニューばかりだけど、味には手を抜かない。
「ニューヨーク」で体験した、楽しくて面白くて、だけど美味しいお茶漬けを紹介します。

特別な一杯に隠されているのは、「ダジャレ」?

お茶漬けを注文する前に…
席につくと、目の前にあるメニューの看板。ここに書いてあるメニュー、「EXILE」「西郷どん」「ふない君」…メニュー名とは思えない。

この展開に、頭が追いつきません。

何のことやら分からず、注文した「エレベーター」
どんなメニューなのか必死に想像しますが、あのエレベーターしか思い浮かびません。

いったい何が起こるのか、心待ちにしていたら…

出されたお茶漬け「エレベーター」がこちら。お茶わんの横にいくつもの小皿が乗っかっています。

店長に聞いても「具材を乗せて、とりあえず食べてみ?なんでエレベーターか、考えながらね」と。

メニュー名とお茶漬けの内容には、どうやらダジャレが隠されている様子です。

言われたとおりに、まずはお茶漬けを味わいました。

海苔と昆布の乗ったご飯に、出汁がたっぷりかかったお茶漬け。
シンプルだけど、出汁と具材のバランスが絶妙な美味しさです。これだけで全部、ぺろりと食べてしまいそう。

でも、ここで終わりではなく。シンプルな美味しさに満足したら、次はお揚げと大根おろしを加えて楽しみます。

 

上品な具材と、お茶漬けの相性は抜群!お揚げのやさしい甘みが、またほっこりするんですよね。

大根おろしも加わると、さっぱりとした味わいに。何通りもの美味しさが楽しめました!

派手な具材はないのに、上品で、落ち着く美味しさです。
デザートのバナナまできっちり食べて、完食しました。

 

だけど、なぜ「エレベーター」なのかわからない。

お茶漬けのアクセントにもなっていた、お揚げと大根おろしが関係ありそうだけど…?

 

お茶漬けをじっくりと味わうのにぴったりな場所◎

店内には、カウンターが8席のみ。広々とはしていないけれど、そのぶんアットホームな雰囲気をじかに感じる。

じっくりとお茶漬けを楽しむにはちょうどよい場所です。

 

壁を埋め尽くすサインや、今まで取材に訪れた雑誌・テレビ番組の紹介。

有名なタレントやアナウンサーのサインがずらりと並びます。中には、メニュー「EXILE」を食べに訪れた、EXILEメンバーのサインも。

これまで、ユニークで美味しいお茶漬けが愛されている証拠ですね。

 

カウンター席ごしに、店長の金 贅沢(きん・ぜいたく)さんとの会話がふっと湧き出ることもあります。

「エレベーター」をはじめ、ダジャレをきかせた絶品のお茶漬けメニューを開発している、ご本人です。

お話ししてみると、こちらまで笑顔になってしまうようなエピソードばかり、ぽんぽんと出てきました。

そう、お茶漬けの美味しさとダジャレが絶妙なバランスを保っているのは、このユニークな店長あってのことです。

 

後編では、金 贅沢さんを通して、「ニューヨーク」の魅力をもう少し掘りさげてみます。

あわせて、私が考えても考えても分からなかった「エレベーター」の種明かしも、お願いしています♪

 

「ニューヨーク」

【住所】愛知県一宮市 真清田1丁目2−1
【営業時間】11:30~13:30、18:00~21:00
【定休日】月曜日・火曜日
【電話】090-1754-2490(要予約)