こんにちは。「Sketch」ブログ担当のライター、カジヤマシオリです。

 

12月のはじめ、私が平安会館イベントを取材した帰りのこと。

(平安会館イベントのURL)

駅前はイルミネーションで彩られ、家族連れやカップルでにぎわっていました。

 

 

そういえば、まだ一宮駅前をひとりで歩いたことがなかったな。

取材先に向かう途中、それとなくバスや車で通りすぎるだけ。時間もあるし、散策してみよう。

 

そう、今冬いちばんの冷え込みを体感しながら、イルミネーションきらめく一宮駅前のクリスマスムードをひとり満喫しました。

 

尾張一宮駅前のイルミネーション

 

 

まずは、一宮駅前のイルミネーションを楽しむことに。

木に水色のイルミネーションがぶら下がっていて、幻想的です。

駅ビル自体も、冬気分いっぱいのよそおいに。

 

このイルミネーションの、いちばんの撮影スポットといえばこれ。大きなおほしさまがポップな撮影ブースです。星を囲むようにして、ロマンチックなイルミネーションを飾っています。

星のオブジェの中には、座ってポーズを撮れるスペースが。インスタ映え狙いの女子でワイワイしてました。

 

一宮駅前のイルミネーションは、まだまだ続きます。

もう少しこの夜を手放したくなくて、一宮駅前の大通りをゆっくり歩いてみることにしました。

 

土曜日の夜、たくさんの車が行き交う大通り。

大通り沿いにも、もちろんイルミネーションが。

 

 

環状交差点の中心には、大きなイルミネーション。交差点の中心部分、丸ごとです。

その周りを、車がスピードを出してぐるぐる…昼間には見られない表情です。

 

一宮駅前の一帯が、こうやってイルミネーションできらめいていました。

 

そういえば、何度か通り過ぎたことのある真清田神社も、ここから歩いていける距離に。

いつも見かけるのは昼だけど、夜ってどんな表情なの?

せっかくだし、足を伸ばしてみました。

 

夜の真清田神社へ

 

日がすっかりと暮れた、真清田神社の入り口へ。

さすがに誰もいませんでしたが、ほんのりと灯りがついていました。

まだ参拝に来たことがないので、また日を改めて。取材がうまくゆきますように、と願掛けしに行こうと誓いました。

 

実は、真清田神社を「ますみだ」と読むことすらも知らなかった1ヵ月前。

今は、一宮のあちこちへ取材で行くようになりました。

取材を通して、少しは一宮のことを知れているのかも。

 

 

もうそろそろ、夜の散策をお開きにしようと思っていたところ…

人気のない真清田神社の鳥居の脇で、賑わうお店を発見。

まだ帰りたくない…。

 

真清田神社すぐそば、カフェ・バー「TREMORO」へ

 

 

ドアを開けると、陽気な音楽と賑やかな雰囲気が出迎えました。

案内されるまま、カウンター席に座る。初めて立ち寄るお店に、ちょっぴり緊張。

 

とりあえずと注文したのは、お店自慢のアボカドの刺身と、店員さんいちおしの「アンカークリスマスエール2018」

 

まろやかなアボカドを、刺身でいただくという贅沢。

黒ビールに近いような味わいのエールビールも、取材で疲れた身体にしみわたります。クリスマス限定の、ちょっと特別なビール。

 

 

 

ひとりエールビールでクリスマス気分を満喫していると…

隣に座っていた、知らない男性に話しかけられました。

「初めて来たの?」と。ええ、名古屋から取材帰りに立ち寄ったんですと伝えれば、そこから話に花が咲きます。

この方、生まれも育ちも一宮で、すでに孫が3人もいるんだとか。「TREMORO」には1年以上前から通っているそうです。

 

それに対して、私は一宮のことをぜんぜん知らない。

まだ、両手で数えきれるくらいしか訪れたことがない。

素直に、一宮のことをもっと知りたいと伝えると「テキトーでおもろいよ。ほどよく田舎だし。好きだから、一宮に家を建ててずっと暮らしてるんだよ」と教えてくれました。

 

なるほど。私はまだ「テキトーでおもろい」のイメージができません。

これから一宮で取材を重ねれば、いろんなことがわかって、「テキトーでおもろい」部分も見えてくるのかもしれません。

 

そのあとも、一宮の面白いお店をたくさん教えてもらいましたが、酔いがまわって何も思い出せません。

だけど、お店を出るときには「これからも一宮にちょくちょく来て、一宮を好きになってね」と声をかけられたのは覚えています。また「TREMORO」に来れば、一宮の面白いもの、教えてもらえるかな。

 

ほろよい気分で、歩いて一宮駅前に戻ってくると…

ふたたび、イルミネーションに出迎えられました。

 

私の2018年の一宮での取材は、ここでおしまい。

2019年以降もイルミネーションは続くということで、またふらっとお散歩しに来よう。

2019年も、また一宮でたくさん取材ができますように。